再生可能エネルギーの種類と将来性TOP > 各種再生可能エネルギー発電 > 波力発電

波力発電

 
再生可能エネルギーというと、マスコミは太陽光発電とか風力発電などを中心に取り上げますが、波力発電(Wave Power Generation)なんていうのもあるんですよねえ。

読んで字のごとく、波の力で電気を発電するしくみです。

波がある日とない日があるわけですから、風力発電同様、電力供給が不安定というデメリットはありますが、太陽光発電や風力発電よりは多くの電力を発生させられるのではと期待されていますし、結構前から構想や実験は進んでいます。

何より、日本は海に囲まれているわけで、いたるところで発電できるわけで、これを利用しないのはもったいないですよね。


波力発電といっても、さまざまな仕組みが考えられていますが、もっともメジャーなものは波の上下の動きを利用したものだと思います。

下が開いた部屋を海面に浮かべると、下から入ってきた波によって、部屋の中の空気が圧縮されますよね。そのチカラを利用してタービンを回すというものです。

最近は、さらに効率を上げるため、波の上下動をジャイロで回転運動に変換する方式も提唱されてきています


波力発電は実は小規模のものは既に実用化されており、ブイ等の電源として使われています(益田式航路標識ブイ)。

定置型の波力発電の実証試験は山形県酒田港北防波堤や千葉県九十九里町などで行われてきました。

また、沖合い浮体式の波力発電の実証試験としては、1978-80年に山形県鶴岡市由良の沖合で行われた「海明」、1984-85年に沖縄県西表島沖合に設置された「海陽」、そして、
1998-2002年に三重県五ヶ所湾沖合で海洋研究開発機構(旧「海洋科学技術センター」)が行ったマイティーホエールなどがありました。

この頃までは、日本は波力発電をリードしていた国でしたが、政府が無策でその後予算が縮小されたため、現在では欧米に10年遅れをとっていると言われています。早く欧米に追いついて欲しいものです。


欧米では波力発電についてもFIT(固定価格買取制度)による助成措置が設けられています。また、欧州海洋エネルギーセンター(EMEC)という実験施設、さらには実際に電力系統にも接続可能なウェイブ・ハブという実験施設などがあって、日夜技術力を高めています。

ちなみに、中国でも「再生可能エネルギー」といえば、波力発電によるエネルギーも含まれており、広東省珠海市担杆島には風力、太陽光、波力発電の複合発電施設が作られています。


日本政府の総合海洋政策本部が2013年に入って浮体式洋上風力発電とあわせて波力発電の実証実験を行う海域の公募を始めました。2014年度中の実験開始を目指すらしいですが、応募がなかったらどうするんだろう?もっと国が積極的にリーダーシップをとるべきじゃないのかな?
 

各種再生可能エネルギー発電記事一覧

太陽光発電

ソーラーパネルの技術革新と世界的な競争によるコストダウンが進んで、日本でも太陽光発電システムの導入が着実に進んでいましたが、2012年にFIT(固定価格買取制度)ができて、普及がさ...

水力発電

水力発電といえば、日本の電力を支える主要な発電方法ですね。山間部に巨大なダムを作って水を蓄え、そこから落ちる水の勢いでタービンを回して発電する、そんなイメージを皆さんも抱かれる...

風力発電

日本では再生可能エネルギーというと太陽光発電を一番にあげるかもしれませんね。でも、太陽光発電はまだまだエネルギー変換効率も低く、コストも高いので、風力発電の方が安くてたくさんの...

洋上風力発電

風力発電のデメリットとして、風車による騒音や低周波振動によるさまざまな悪影響があげられます。景観を壊すという意見もありますね。なので、あまり人が近くに住んでいないところへの設置が理...

家庭用風力発電

一般家庭が導入できる再生可能エネルギー発電は、何も太陽光発電だけではありません。風力発電にも家庭用があります。風力発電は太陽光発電に比べてメリットもデメリットもあります...

波力発電

再生可能エネルギーというと、マスコミは太陽光発電とか風力発電などを中心に取り上げますが、波力発電(Wave Power Generation)なんていうのもあるんですよねえ。 ...

潮力発電(潮汐発電、海流発電)

波力発電同様、海を利用する発電方法ですが、波力発電と似て非なるものに潮力発電があります。潮力発電は潮の流れを利用するものですが、さらに潮汐発電と海流発電などに大別されます。...

地熱発電

地熱発電は、火山活動等による地熱を利用する発電をいいます。ざっくり言うと、地熱の高い地面に穴をあけ、噴出してくる蒸気でタービンをまわし、発電します。日本は火山がいっ...

海洋温度差発電

海の水の温度は、海面と深海とではかなり違います。この温度差を利用して発電を行う仕組みを海洋温度差発電(Ocean Thermal Energy Conversion。OTEC)とい...